新型コロナの消毒に殺菌ロボットが活躍

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設にて『殺菌ロボット』実証実験した内容をご紹介したいと思います。

紫外線UV-Cは、新型コロナウイルスにも効果が確認されています。ただし紫外線UV-Cは、非常に強力なため人に有害な面もあります。そこで紫外線UV-C照射灯をロボットに搭載して安全に消毒作業を行う『殺菌ロボット』が開発されました。開発元のスマートロボテックス社は「神奈川県新型コロナウイルス感染症対策本部」指導の元、軽傷者の宿泊療養施設で『殺菌ロボット』による殺菌作業の有効性検証試験を実施、その有効性を立証しました。

『殺菌ロボット』は遠隔操作で作業を行えるため、「人が近くにいないか」、「目指す場所に的確にUV-Cが照射されているか」などを確認しながら、最善の走行ルートを選択して殺菌を行うことが出来ます。


出典:株式会社スマートロボテックス

 

受検申し込みをする