合格体験記⑦

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q:受検されたきっかけを教えてください。

ロボットに興味があり、今後福祉業界に必須になると思い受検を決めました。事前にYouTubeを観たり、パンフレットを見てCBTの受検で全国に会場も多く、サンプル問題も付いていていいとこだらけでした。(40代 会社員)

職場でサイバーダイン社の「HAL®」を使用している責任者をしています。しかし、福祉ロボットに関する知識がなかった為、検定受検の必要性を感じていました。自己啓発の一つとして受検することにしました。(30代 介護士)

Q:身につけたスキルをどのように活かしていきたいですか?

福祉ロボットにはそれぞれ長所と短所がありますので、その特長をよく理解しつつ、ご利用者にあった最適なロボットの選択及び実践に努めていきたいと思います。ニーズを集めて新たなロボットの提案ができればと思います。(30代 介護福祉士)

職場でも福祉ロボットを使用していますが、細かいことまで理解できずに使用していた。ただ今後は、使用用途を理解した上で使用することで安全に効率的にロボットを活かしていきたい。ロボットの使用者を増やせるように活動したい。(30代 介護福祉士)

インタビューにお答えいただきました皆様ありがとうございました!