【プレスリリース】福祉ロボット検定~次世代の福祉・介護を担う人材を育成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉ロボット検定

次世代の福祉・介護を担う人材を育成!

「福祉力」向上活動を行う一般財団法人 日本福祉力検定協会(本社:東京都中央区、会長:深谷 隆司、以下 日本福祉力検定協会)は、福祉ロボット検定を2016年6月1日にスタートします。それに先立ち公式サイト「福祉ロボット検定」を2016年4月18日よりオープンいたします。

■背景

これまでの福祉・介護の現場では「人が人を支援する」ことがベースにありました。これからの支援が必要な場面に「ロボットを組み合わせる」ことでサービスレベルと生産性の向上、心理的ストレスや体への負担軽減に向けて、安全・安心・適切」にロボットを活用することができる次世代の福祉人材育成を目指し「福祉ロボット検定」をスタートいたします。

■「福祉ロボット検定」の可能性

  • 人(ひと)とロボットを組み合わせた支援の創造
  • 介護者、要介護者双方の体への負担軽減
  • 福祉・介護サービスレベルや生産性の向上

■特徴

  1. どなたでも受検が可能
  2. 公式テキストと問題集での学習方法により、福祉・介護の場面で福祉・介護ロボットを安全・安心・適切に活用するスキルの習得
  3. 全国47都道府県でのCBTパソコン受検が可能

■協会概要

商号   :一般財団法人日本福祉力検定協会
代表者  :会長 深谷 隆司
所在地  :〒104-0032東京都中央区八丁堀1-4-5 川村八重洲ビル7階
設立   :2013年11月28日
創業   :2014年7月1日
事業内容 :福祉力の向上を目的とした検定試験の実施
URL   :http://www.fukken.or.jp/


■本件に関するお問い合わせ先

企業名 :一般財団法人日本福祉力検定協会 事務局
TEL  :03-6280-3640
Email :[email protected]